キホロ ・カイ

キホロ ・カイ


Kiholo Kai

キホロ・カイ(キホロ海岸)はハワイ島コナ地区にある大きな湾のことです。溶岩で囲まれ太平洋の潮流から守られた静かな海で、カメハメハ大王の養魚場でした。海水と淡水が交わり、豊にそだった海藻が水面を青緑色に染め、オレンジ色の夕陽を反射して美しい色を織りなします。ロゴに使われているオレンジとティール色はそこからとっています。ハワイを感じさせる美しいデザインのシャツをつくりたいという気持ちを込めて、この名前をブランド名に採用しています。

キホロ・カイでは、日本から輸入した高品質の生地のみを使い、ハワイを拠点とするデザインチームが手掛けた柄をプリントしてアロハシャツを製造、販売しています。ゆったりと着れるトラディショナルなアロハシャツスタイルから、身体にフィットするテイラードタイプのアロハシャツまで、お洒落をさらに楽しいものにするコレクションラインを揃えています。